「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

ししてしかばねひろうものなし

ta92.exblog.jp

ta92の撮った写真や映画の話をしましょう

<   2007年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

いよいよ今年最後のMSYとなりました。
『総合グランプリ』ってコトでやっぱり"よさこい"です。v^^;

PENTAX istD + VIVITAR SERIES 1 450mm F4.5
『満面』 長崎大学 突風
d0131982_815936.jpg

私個人的には言うことナシの笑顔です。
[PR]
by ta92SD | 2007-12-31 08:06
ちょっとあいだが開いてしまいましたのでまとめて。^.^

私の好きな温泉・・には行っていないので『私の好きな祭』でいきます。^^;
『大牟田大蛇山祭り』 SIGMA SD10 + TAMRON SP 180mm F2.5 LD 63B
d0131982_8353873.jpg

『大蛇』の顔をつけたマイクロバスほどの大きさの何台もの『山』が数十人の踊り子さんたちを引き連れて練り歩きます。
スピードもゆっくり、写真を撮るには最高の祭です。^.^


んでもって『私の好きなスナップ』編
『がんばれベアーズ』(別カット)
SIGMA SD10 + APOLLO LowLight TV LENZ MC 135mm F1.8
d0131982_8361879.jpg

少年たちに木立がいい光を当ててくれていました。


そして『私の好きな風景』編
『近所のコンビニの駐車場で』
FUJI Finepix S2pro + SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL HSM
d0131982_8363537.jpg

風景と言うよりは景色ですね。^^;
[PR]
by ta92SD | 2007-12-30 08:58
さてさて今回はSWEETS編ですが

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ムリ ^^;

甘いものはスキだけど名前とか気にして食べたことないし。T.T




なんて言ってもしょうがないので"福岡近辺にきた時にはコレ食べて帰ってね"でいきます。

その壱 『梅ヶ枝餅』
藤原道真で有名な大宰府天満宮が起源の焼いた餅です、面白いのが作り方。
出来上がっているアンコ入りの餅を焼くのではなく、水で溶いた米粉をアンコにまぶして型に入れて焼く、薄くてパリパリでちょっと香ばしいお餅の中にホクホクのアンコ。
ハフハフしながら食べてください、たまりませんよ。^.^

その弐 『松露饅頭』
佐賀県唐津の名物です。
ピンポン球くらいの大きさのまん丸なお饅頭です、構成はドラ焼きとほぼ同じ感じですが、皮の厚さが1mmくらいで一口でパクリといくのもよし、ちょっとずつモグモグいくのもよし、おいしいです。
思った以上に甘いのでお茶と一緒にどうぞ。^o^
[PR]
by ta92SD | 2007-12-25 23:47
さてさて、第3回はGOODs編です、といいながら私の買ったものといえばレンズですね ^^;
こればっかりは絞りきれませんのでベスト3です

まず、第三位
CARL ZEISS Planar 50mm F1.4 (YCmount改)
d0131982_23362126.jpg


まだ使い切れていないと言う部分も込めて第3位でした。^.^

続いて第二位
APOLLO LowLight TV LENZ MC 135mm F1.8
d0131982_2337292.jpg


ことしのよさこいで一番活躍してくれたレンズでした。
屋内や夜の演舞でこのレンズにどれだけ助けられたことか・・・>.<

そして第一位
TAMRON SP 180mm F2.5 LD 63B
d0131982_23372128.jpg


私が持っているレンズの中ではダントツの描写力です。
とあるHPの記述には「これがあればカールツァイスはいらない」と断言している人もいました。
ゾナーとどちらが優秀かは私には判りませんが、ライバルとして肩を並べることは出来そうな気がします。

番外として、
d0131982_23472615.jpg


お気に入りです。^o^
[PR]
by ta92SD | 2007-12-24 23:49
その2は『BOOK編』ということなのですが、今年は活字を読んでない・・・・^^;
ということで、680円の文庫本写真集を

『大人の写真子供の写真』
http://www.ei-publishing.co.jp/bunko/120.htm

ン十歳の万造さんと六歳の燦ちゃんがカメラを抱えて撮影に行きます、同じモノを撮っているのに大人の視点と子供の視点が全然違う、文章は燦ちゃんのお父さんが書いています。

「大人は意味を探そうとする」
「子供にはもともと意味なんてない」

ドキリとしたりニヤリとしたり楽しい本です。^.^
[PR]
by ta92SD | 2007-12-24 10:37
小山卓治ファンさんの【Most Favorite of  the Year】、今年一番のお気に入りってトコですね。
ドラマ編ということで、私の一番のお気に入りは

『セクシーボイスアンドロボ』

でした。
女子中学生(大後寿々花)とオタク青年(松山ケンイチ)の成長物語とでもいうのかな、成長の手段がへっぽこスパイ活動なのですが・・・毎回胸が温かくなるイイ話の連続でした。
『鬼嫁日記』のウラだったのが不運だったな~^^;

オマケの CARL ZEISS JENA TESSAR 50mmF2.8 DDR
d0131982_8544416.jpg

[PR]
by ta92SD | 2007-12-23 08:55
車の免許をとったばかりの頃、大好きな先輩がいた。
彼は"プジョー205ターボ16"と同じカラーリングを施したスターレットをカッコよく、そしていつも楽しそうに運転していた。
その楽しそうな姿がまぶしくてカッコよくて、私は人生一台目の車を彼のスターレットによく似た、でもちょっとちがうモノを選んだ。
はっきり断言できる、私のラリー車好きはこの人のせいだ。^^;

「ta92、シートベルトは必ずせんといけん、なんかあってもこれが守ってくれる。^-^」
尊敬する先輩の言葉だ、私たち後輩グループはシートベルトが義務化されるはるか前から当たり前のようにシートベルトを自分から装着していた。

ある日突然、彼は他界してしまった。
前日の夜に地元の集まりでたらふく飲んで上機嫌で帰ってきて就寝、朝になったら亡くなっていたそうだ。
「あの人らしいな。」
そう思ったけれど、彼には奥さんと生まれて間もない子供がいたのでこの言葉を口にすることはどこであろうと絶対にしなかった、もう時効かな。

SIGMA SD10 + CARL ZEISS JENA TESSAR 50mmF2.8 DDR
d0131982_2365753.jpg



話は飛んで十年位後、友人のyoshiaから当時の私のバイト先の後輩君が私がバイトを止めた後私の車によく似たちょっと違う車を買っていたと言う話を聞いた。
私が楽しそうに自分の車に乗っている姿を見て、同じように、そしてちょっと違う車を買ったのだそうだ。

ああ、こりゃ遺伝子だ・・・と思った。

先輩の"スキの遺伝子"は私の中で少し形を変え、後輩君の中でさらに少し形を変え、きっと彼をまぶしく見ていた誰かの中でまた少し形を変えて今もどこかで走っているに違いない。^.^
どんな車になっているんだろう、できれば写真のようになってるとちょっとウレシイ。

みなさんは"スキの遺伝子"残してますか? きっと残してますよ。^.^v

最後に・・・稲永さん、タメ口しかきいたことないような生意気な後輩だったけどあなたのことを世界で一番尊敬してました。
[PR]
by ta92SD | 2007-12-20 00:16 | スナップ
先週後半から風邪で体調がすぐれなかったのですが、とうとう土曜日に会社で立っていられなくなって数年ぶりに早退してしまいました。
モーレツにお腹の調子まで悪い・・・・鼻のかみ過ぎで鼻が痛い・・・・トイレの行き過ぎ(ていうか拭きすぎ^^;)でオシリまで痛い・・・・・とうとう今日は会社休んでしまいました。T.T
皆さん疲れを感じたら身体休めましょうね。>.<

d0131982_872117.jpg


d0131982_875368.jpg


[PR]
by ta92SD | 2007-12-17 08:24 | スナップ
コンタックスマウントのプラナー(もちろん中古・委託品)が安かったのでついフラフラと購入しました。
このレンズ、結構いろんな人が自力でマウントを改造(変更)して楽しんでいるのは知っていたので、たまにここに遊びに来てくれる志茂金武さんのHPで早速方法をチェック。
手間はそれなりにかかるものの内部には影響が出ない、いたって合理的な方法でした。
日曜日に下準備を整え、月曜日に会社で(イロイロ機械が使えるので)一気に作業完了、SIGMA-SAマウントの"ししてしかばねひろうものなし"なプラナーが出来上がりました。

SIGMA SD10 CARL ZEISS Planar 50mm F1.4 (YCmount改)
今朝は雨でした。
d0131982_23512899.jpg


確かにボケはキレイかも。
d0131982_2354996.jpg


全体の色調はテッサー50mmに近いかも。
d0131982_23542526.jpg


使ってみて出来た写真を見て感じたのはSMC Takumar 28mmを50mm F1.4にしたような印象です、晴れれば晴れるほどいい写真を写してくれそうな感じ、青空が早く見たいです。^^;
それにしてもこのレンズ、マウントの爪がネジ止めしてあるんです。
ネジを緩めればマウントの爪は簡単に交換できるので、フランジバックがほぼ同じ(45.46mmと45.5mm)ペンタックスKマウントならばかなりの小改造でそのまま着いちゃうかも。^.^
[PR]
by ta92SD | 2007-12-12 00:06 | スナップ
よさこいに限らずなんですが、日本の舞踊は止めても美しいと思っています。^.^
前にヒップホップダンスを撮る機会があったのですが、どうにもキレイに止まっているカットがほとんどない・・・・もちろん私の腕のせいもあるのですが、踊りの基本が違うんじゃないかと思ったんです。
d0131982_21102226.jpg


西洋(というよりはアメリカ)のダンスは動きそのものが表現の中心であって動きが止まっている部分はラウンドとラウンドの間のコーナーに座っている時間として考えられているように感じます、対する日本は止まっている時間をタメに使っている。
d0131982_21112393.jpg


チャンバラとフェンシングの違いと言ったらわかってもらえるでしょうか。^^;
日本の動きの基本は、動く>>止まる>>タメ>>動く>>止まる>>タメ、この繰り返しのように思います。
d0131982_21122764.jpg


外人にはこの"タメ"という概念が理解できないのだそうです。
邦画なんかで二人の侍が最後の一撃を前ににらみ合う・・・30秒くらいでスクリーンの前はザワザワし始めるなんてコトも珍しくないそうで。^^;
d0131982_21162413.jpg


日本の踊りは動いるモノを止めても型があまり破綻しません。
それも"止まっている姿を常に考えている"ように思えます。

ta92の勝手な意見でした。^.^
[PR]
by ta92SD | 2007-12-09 21:45 | よさこい