ブログトップ

ししてしかばねひろうものなし

ta92.exblog.jp

ta92の撮った写真や映画の話をしましょう

春日YOSAKOIカーニバル 止める楽しさ編

よさこいに限らずなんですが、日本の舞踊は止めても美しいと思っています。^.^
前にヒップホップダンスを撮る機会があったのですが、どうにもキレイに止まっているカットがほとんどない・・・・もちろん私の腕のせいもあるのですが、踊りの基本が違うんじゃないかと思ったんです。
d0131982_21102226.jpg


西洋(というよりはアメリカ)のダンスは動きそのものが表現の中心であって動きが止まっている部分はラウンドとラウンドの間のコーナーに座っている時間として考えられているように感じます、対する日本は止まっている時間をタメに使っている。
d0131982_21112393.jpg


チャンバラとフェンシングの違いと言ったらわかってもらえるでしょうか。^^;
日本の動きの基本は、動く>>止まる>>タメ>>動く>>止まる>>タメ、この繰り返しのように思います。
d0131982_21122764.jpg


外人にはこの"タメ"という概念が理解できないのだそうです。
邦画なんかで二人の侍が最後の一撃を前ににらみ合う・・・30秒くらいでスクリーンの前はザワザワし始めるなんてコトも珍しくないそうで。^^;
d0131982_21162413.jpg


日本の踊りは動いるモノを止めても型があまり破綻しません。
それも"止まっている姿を常に考えている"ように思えます。

ta92の勝手な意見でした。^.^
[PR]
by ta92SD | 2007-12-09 21:45 | よさこい